Loading

株式会社ラウツマ

Mission

TENGAというメーカーで築いた独自の広報宣伝

  • 様々な手法で世間(お客様)に
    ワクワクとドキドキを提供する
  • “ストーリー”のあるPRで
    継続的な成長に貢献する
  • 出来るだけ余分なコストはかけない
  • 独自のネットワークで、
    最良のチームを形成する

ラウツマの特徴はこの4つのポイントです。
そして、もうひとつの大きなポイントが広告代理店やPR会社出身ではなく、企業(メーカー)で広報宣伝を担当してきたという点です。 つまりクライアントの気持ちが誰よりも分かる、自分ごととして一緒のチームとして活動ができるという点です。 予算に合わせた単なるメニュー表ではなく、ラウツマはセオリーに捕らわれない独自の手法で、常に斬新でユニークなBUZZを生むことを得意としています。 まずはターゲットユーザーを絞り込み、より共感できる相手に向け話題を提供し、密なコミュニケーションを図ります。 実際、最初からマスコミュニケーションを狙っても上手くいくケースはほとんどありません。 「広く浅く」ではなく「狭く深く」からユーザーの心を捉え、そこからブランドを広げていきます。

Message

利益を求めるなら、まずはとことん人を楽しませる

ご挨拶

私はこれまでTENGAで11年間、広報宣伝担当として勤めて参りました。 TENGAをご存知の方は恐らくこれまで私が企画したキャンペーンや施策をどこかで目にしているかと思います。 これまでアダルトグッズはいわゆる日陰の存在でしたが、それを堂々と日の当たる場所でPRしてきました。
そしてこの度「株式会社ラウツマ」として独立しました。 「ラウツマ」とは私の名前(マツウラ)をひっくり返しただけですが、 そこには、「誰も想像していなかった方向からBUZZを生み出しPRの力で世の中をひっくり返したい!」そんな想いが詰まっています。

私の考える“BUZZ”

私の肩書は「BUZZ STORY WRITER」です。自分の考えるBUZZとは、皆様がイメージするものとは少し違うかもしれません。 BUZZの語源は「蜂の羽音」 蜂の羽音のように騒がしい…つまり世間を騒がせるというところから来ています。 今のBUZZは一過性で直ぐに終わるといったイメージが強いと思いますが、自分の考えるBUZZはそこにストーリーがあり、継続していくイメージです。 「ストーリーに基づき継続してBUZZを起こす」 それがラウツマの手法であり、これからのPRの新しいカタチではないかと考えています。
そして、私の信条は、「利益を求めるなら、まずはとことん人を楽しませる」です。 世間にワクワクとドキドキを提供し、ユーザーの共感を広めていく。 これからは新たな企業、団体、自治体様と斬新なストーリーを作り出せたらと願いつつ、 株式会社ラウツマはそんなPRを目指し、ご提供させていただきます。

About us

logo
商号
株式会社ラウツマ
代表者氏名
松浦隆 TAKASHI MATSUURA
事業内容
PRの企画立案及びコンサルティング
設立
2018年1月18日

Recruit

現在、募集はしておりません。

Contact

  • LINEで送る